たてなか流 クイックスケッチ

ご購入の際は画像をクリックして購入して頂けると嬉しいです。

株式会社ボーンデジタルさんは他にも良本を沢山出版されてるので下記のリンク先も合わせてご覧ください。

https://www.borndigital.co.jp/book

総評

クイックスケッチを描いてみたいけどどういう風に描いたらいいのか分からない、クイックスケッチは描いているけどもう一つ理解を深めたいという方におすすめです。
たてなか氏は1993年よりディズニーアニメーションジャパンにてアニメーターをスタートし現在はフリーとして日本のアニメ、特にスポーツアニメを中心に活躍されているアニメーターです。

  • quicksketch_tatenaka_7

レビュー

特徴として著者のクイックスケッチ動画がかなりの量で見ることが出来ます。
クイックスケッチをこれから始める方、自分の描き方に何か足りない感じがする方などたくさんの動画を見ることで描き方の共通点やバランス、全体のシルエットの捉え方など大変参考になると思います。

著者はスポーツ系のアニメに関わることが多いようで動きのあるクイックスケッチが多いです。
そして躍動感がありとても素晴らしいので3Dアニメーターにとって動きに躍動感やカッコイイボーズなどのヒントになるはずです。

また、スッテプ1、ステップ2と段階を踏んで進んで行きますので初めての方にも始めやすい内容になっています。
まずは全体に目を通して内容を把握し、ステップ1から順序良く楽しく描いていけばクイックスケッチが楽しくなるでしょう。
著者も話されていますが最初はうまく描こうとせず、見た状況、頭にある情景、思いのままに描いていくと楽しくなるはずです。
なにより楽しく!結果はあとからついてきます。

本書をご購入の際に著者の大量のクイックスケッチ動画をご覧いただくことが可能ですが、著者及び株式会社ボーンデジタル様のご厚意により特別にサンプル動画を記載できる運びとなりましたのでぜひチェックの上、ご購入を検討されてはいかがでしょうか。

注:こちらの動画は、書籍には掲載されておりません。

ご購入の際は画像をクリックして購入して頂けると嬉しいです。