CGキャラクターアニメーションの極意

ご購入の際は画像をクリックして購入して頂けると嬉しいです。

総評

この教本は中級者以上向けになっています。
MAYAのソフトで解説されていますが中級者以上であれば他のソフトでも応用出来ると思います。
こちらも
「MAYAキャラクターアニメーション改訂版」同様シーンデータを用意していますのでチャプターごとに確認出来ます。
「MAYAキャラクターアニメーション改訂版」 と違う点は1ショット、15秒の動画を全編通して説明しています。
多少細かいところは省かれていますがアニメーターがどういうところに気を付け、どういうところにテクニックを使っているのか惜しみなく描かれています。
かなりおすすめ!買って損はないと断言できます!

  • CCAwM_6

レビュー

まず驚いたのがシンプルに解説されてるのですがとても分かりやすく理解しやすいです。
1ショット15秒という動画を解説してるにもかかわらず本の厚みも驚くほど薄い!(良い意味で)
これならずっと持ち歩いてもいいんじゃないかと思わるような教本になっています。

上に1ショット15秒解説と話しましたがもちろん1秒1秒解説するとかなりの厚みになり問題になります。
分かりやすい部分を抜き取り、そこの部分にフォーカスして解説することで他のポーズ、アニメーションも理解出来るようになっています。

チャプターごとに最初は実践する前に予備知識として入れておかねばならない考え方、Tips、ワークフローの説明、後半では用意されたデータを使い、実際に触って覚えて身に付けられるように工夫されています。

本書で使われているリグも提供され、良く出来ているのでリグの勉強にもいいですし、何より触ってて楽しいリグになっていますが、あくまでも勉強用に提供されていますので扱いには十分注意してください。

また最近流行のスミアという残像やモーションライン、ブラシといった2Dカートゥーンにはよく使われる手法も解説していますのでこちらも取り入れて作品を作ると面白いと思います。

個人的にかなりおすすめなのでぜひ興味を持っていただけると嬉しいです。

ご購入の際は画像をクリックして購入して頂けると嬉しいです。