アナトミーとフォース

ご購入の際は画像をクリックして購入して頂けると嬉しいです。

総評

これからドローイングを学びたい方、アニメーターでポーズをより魅力的にしたい方、ドローイングをされてる方でより解剖学、筋肉について学びたい方が対象になってるかと思います。
私としてはドローイング解剖学と言ったほうが適切な気がします。
人体解剖学という程細かくはないですが、ドローイングをするうえで十分な筋肉の構造とフォースというアニメーション、イラストに大事なリズムを学ぶことが出来ます。

  • anatomy-force_5

レビュー

ドローイングではポーズを素早く描きとめる力が必要になります。
しかしそこはただただ描写するわけではなく、重力、体の流れ、リズムが1体になり魅力的なポーズが生み出されます。
この教本はその土台になる説明がなされており、ポーズを描くための人体の構造、筋肉の流れに焦点が当てられています。
著者の別作品に「リズムとフォース」の教本があるのですが、そちらと2冊セットで持っているとドローイングについては十分じゃないと思う程素晴らしい作品になっています。

ご購入の際は画像をクリックして購入して頂けると嬉しいです。