2 hour challenge!

2 hour challengeとは2時間でアニメーションを仕上げるという事です。

普段アニメーションは1日~2か月程かけたり様々でフルマラソンのような感覚ですが、2時間は100m走に例えられます。

手順
一緒に出来る友達を用意しましょう。
1人でも可能ですが友達や知人と楽しく制作したほうが効果が高いです。

専用のサイト(http://challenge.holmarkanimation.com/)でランダムで指定された5つのお題を2時間でプランニング、リグ探し、リファレンス、レイアウト、演出、アニメーション全て仕上げます。

もちろん完璧に仕上げることは難しいですが大事なのは仕上げることではなく作業、議論の内容になります。

2時間後お互いの作品を見比べながらクリティークではなく、どこがうまくいかなくて、どこがうまくいったのか。
友達のここがうまく出来てると思うので質問してみます。
リグの探し方、Toolは何を使ってるのかなど何でもいいので気になったことは聞きましょう。

メリットはたくさんあり、自分の弱点が丸わかりになります。
それはプランニングだったり、演出だったり、カメラワークだったり様々です。
5つのお題の内容により得意不得意が出てるかもしれません。

うまくいった方のやり方を聞いて自分で試してみたり、うまくいったことを共有していきましょう。

1つ1つ弱点を埋めていくことで技術向上が見込めます。

想像してみてください。
自分が会社で1つショットを任され、監督もそのショットの想像が出来てないとします。(意外にあります)
時間をかけてアニメーションを制作したものの監督に見せたらイメージと違うと言われるかも知れません。

2時間で自分のアイディアを形に出来れば1日で4つのラフショットを見せることが出来ます。
それが出来れば他の人よりも多く意見を聞けますし、早くゴールに近づけ、早く決まればポリッシュも多く時間を費やすことが出来ます。

他にも集中力、瞬発力、リサーチ力などメリットだらけです。

なのでぜひ友達と一緒に楽しんでください。
とにかく楽しむことがもっとも大事です!